スポンサードリンク

住宅が建てられない区域

日本の土地には様々な名前が付けられています。これは都市計画法によって住宅地域や商業地域、工業地域に区分されているためです。そのほかにも山林や、田畑など地目があります。
この中で住宅が建てられない土地があります。基本的に住宅は住居地域と呼ばれている土地にだけしか住宅を建てることはできません。
そのため市街地から近いのに住宅を建てられない地域もたくさんあります。そのほとんどは市街化調整区域などと呼ばれています。
この市街化調整区域は都市計画法に基づいて住宅の建設を抑制するために設けられた地域のことです。なぜこの用に市街化調整区域を設けているかというと下水道や道路などのインフラ工事を順番付けて開発する必要があることから、どこでも住宅地にしてしまうと都市計画が建てにくくなるためと言われています。
もし、緑が多く市街地にも近い土地など見つけた場合は市街化調整区域でないか最寄の自治体に確認を取る必要があります。もし、市街化調整区域の土地を購入した場合には住宅は建てることができませんので注意が必要です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6237863