スポンサードリンク

新築住宅への建て替え時の注意点

新築住宅をやがて建てるつもりで中古住宅を購入することがあると思います。このときの中古住宅の購入目的はあくまで、新築住宅を建てるまでの仮住まいまたはすぐに新築住宅を建て替えるために購入することが考えられます。
しかし、新築住宅に建て替えのできない土地があることをご存知でしょうか。新築住宅を建てるには様々な規制があり、今までたっていた住宅を壊してしまうと新築住宅が建てられない土地もあるのです。
その例が急傾斜区域と呼ばれる危険地域に指定されている土地などの中古物件を購入した場合です。急傾斜区域は災害時にがけが崩れて危険を伴う可能性がある土地のことです。
このような土地では現在ある住宅を増改築することは認められていますが、新たに新築住宅を建てることはできません。
住宅地を購入する場合にはこのように新築住宅を建てられない土地があることも頭に入れておく必要があります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6129326