スポンサードリンク

ハイクリーンボード

石膏ボードのうち吉野石膏が発売しているタイガーハイクリーンボードはせっこうボードの優れた性能を保持したまま、【シックハウス症候群】の原因となっている建材の接着剤に含まれるホルムアルデヒドを吸収し、さらに分解し低減する働きがあります。
今までの石膏ボード(プラスターボード)ではホルムアルデヒドを吸収することは微量ながらあったかもしれませんが、ハイクリーンボードのように接着剤に含まれるホルムアルデヒドを分解し低減することは無かったのです。
また、ホルムアルデヒドを吸着、分解する下地用建材はありませんでした。このことからハイクリーンボードは【シックハウス症候群】予防にとても期待がかかります。
ハイクリーンボードの見た目はボードの色が淡いピンク色をしていることから、他の石膏ボードと差別かできています。
ハイクリーンボードは石膏ボードの不燃性、施工の容易性等の優れた性能をそのまま保持していますので、今までどおりの施工方法で住宅をたてることができます。
最近の建材や家具などからホルムアルデヒドなどの有害物質が放出されることは少なくなりましたが、ハイクリーンボードを使用して可能な限り住宅内にホルムアルデヒドなどの有害物質を除去して、健全な生活を送りたいものです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5709686