スポンサードリンク

棟上のときに構造を見てみましょう

親戚・知人の上棟式に呼ばれたことがありますか。また、棟上祝いに呼ばれる予定はありますか。もし、棟上祝いに呼ばれることがあるならば住宅の構造材をよく観察してみてください。
住宅の構造材を間近に見れるのは棟上祝いのときくらいです。住宅は仕上げてしまうと構造材が見えることはほとんどありません。ですので、棟上祝いの時に住宅の構造材を良く見てみるとその住宅のつくりの頑丈さを伺うことができます。
しかし、棟上祝いなどそうそう呼ばれるものではありません。
もし、新築住宅を立てる計画があるのであれば近所で新築工事をしている工事現場があったら内部を見学させてもらってみてください。
ちゃんと挨拶をして中を見せてくださいといえば大体の住宅の工事現場では住宅の内部を見せてくれます。たまに施主のプライバシーが関係するために住宅内部の見学ができない工事現場があるかもしれませんのでそのような時は無理に内部に入るようなことはやめましょう。
住宅の構造材を見るとその住宅の作りを確認することができますよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5681995