スポンサードリンク

2階のバリアフリー浴室

最近2階にリビングや浴室を持ってくる住宅が増えてきました。これは2世帯住宅が多くなったことと住宅地の狭小化に伴う3階建て住宅が増えてきたためではないでしょうか。
しかし、浴室のバスタブにお湯を入れた場合お湯だけで200s以上の重量になってしまいます。このようなことからユニットバスなどを2階に据え置いた場合はその重量に耐えられるだけの補強をしなくてはなりません。
ユニットバス据え置きようの補強方法は各種ユニットバスメーカーの施工仕様書通りに施工しておけばまず問題ありません。
浴室のバリアフリー化については入り口の段差をなくす必要があるためにユニットバスを2階フロアーの高さよりも低くすえつけなければなりません。
ユニットバスを2階に据え付けるにはさまざまな手順が必要になりますが、施工要領書の通りに施工することによりユニットバスのバリアフリー化は可能となります。
この記事へのコメント
はじめまして。ライトアップの川上と申します。
http://www.writeup.jp/

私はブログスカウトという人気ブロガーさんの
スカウトサービスの担当をしています。
http://blogscout.jp/

日経新聞さんのサイトでも紹介されたサービスです。
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=163438&lindID=5

ブログを拝見して、
とても面白いと思いお声がけさせていただきました。

実はとあるバス・トイレで有名な大手企業が新たにお風呂の新サイトを
立ち上げるにあたり、その感想を記事にして頂けるブロガーさんを
スカウトしております。

つきましては、新サイトの感想を
ブログに掲載して頂きたいと思っております。
感じたままをお書き頂きたいため、
今回このような形でお声がけさせて頂きました。

もしよろしければ、詳細をご説明させていただけませんでしょうか。
ご興味いただけましたら、以下までご連絡ください。
 ⇒ kawakami@media.writeup.co.jp
詳しい情報ををお知らせさせていただきます。

ご連絡のほどお待ちしてます。

# 突然コメントに書込みを致しました失礼をお許しください。
今回、どうしてもご連絡を差し上げたかったのでこのような
形でアプローチさせて頂きました。
こちらのブログにふさわしくないようでしたら、お手数ですが
削除お願い致します。


Posted by 川上 元 at 2007年09月29日 01:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5487368