スポンサードリンク

住宅の結露を防ぐには

住宅結露は冬だけ起こる現象ではありません。夏場の結露いわゆる夏型結露といわれる結露も存在します。この夏型結露は夏場の暑い外の環境とクーラーの効いた居室側の環境のギャップによって生じる壁内の結露のことです。
この夏型結露が起こるメカニズムは高温になった外壁によって内部の合板や間柱が乾燥するに伴って水蒸気が発生して、その水蒸気が屋内の冷やされたプラスターボードなどの内装材に触れることで結露するというものです。
この夏型結露を防ぐためには外部の完全な通気工法の確保。室内側の防湿対策を採る。エアコンの温度設定を高めにする。などがあります。一番確実なのはエアコンで部屋の温度を下げすぎないことです。これは省エネにもつながり地球にも負担をかけることが少なくなることからぜひ実施してもらいたい行動の一つです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5459049