スポンサードリンク

狭小住宅を選ぶなら

狭小住宅をどうしても建てなければならない場合住宅の工法はどれにしますか。予算にもよりますが、できるなら鉄筋コンクリート住宅をお勧めします。なぜ鉄筋コンクリート住宅を勧めるかというと狭小住宅はどうしても横方向に広さを求めるのではなく縦方向(階数を増す)に床面積を求めていかなければならないためです。
木造3階建て住宅も機能上問題なく建てられるのですが、住宅は細くなればなるほど強度が低下してしまいます。それを木造などは材料によって強度を持たせようとするとどうしても居室に影響を与えてしまう結果となり狭い家がなおさら狭くなってしまうことが考えられます。
それを鉄筋コンクリート住宅にすることで強度と居住スペースの確保、また4階建てなど木造住宅では無理な階数を作ることで1フロアごとの床面積を大きくとることが可能となります。
このことから狭小地に住宅を建てるのであれば鉄筋コンクリート住宅を選択することをお勧めします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5446710