スポンサードリンク

木造住宅の構造材

木造住宅には以前は米栂なども構造材に使われていましたが、最近ではあまり目にしなくなりました。
古民家などの構造材はケヤキや栗などの広葉樹を使用していたようです。栗などは列車の枕木に使用していたように耐久性に優れた材料だったようです。
また、ケヤキは最近では床の間の床柱や、地板など、化粧材として珍重されています。このような銘木を構造用に使うことなどはほとんどないのではないでしょうか。
地方によってはオール檜の家などもあるようです。しかし、檜は杉などから比べると価格が高く住宅のコストが上がってしまいます。しかし、檜の木の香りはとてもかぐわしいものです。檜の枡で日本酒を飲むととてもよい香りがしますよね。また、檜風呂など日本人の憧れではないでしょうか。
住宅の構造材も適材適所で使用することで地震にも強い高耐久の住宅を建てる事が可能となります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5230513