スポンサードリンク

上手なリビングの作り方

あなたの理想のマイホームリビングはどのような間取りにしますか。リビングといえば家族の皆が集まることから一番重要な部屋といえるのではないでしょうか。家の中には寝室、客間、子供部屋など色々な部屋がありますが、家族みんなが集まる部屋といえばやはりリビングです。
しかし、リビングをどのような間取りにするかはマイホームを建てる人それぞれでしょう。たとえば梁などを化粧で見せる開放的なリビングや和風の落ち着きのあるリビングなど。またはウッドデッキまで部屋の延長にしたような奥行きのあるリビングなど、本当にリビングには色々な形があると思います。
リビングは家族のくつろぐ空間であるとともに、お客様を招き入れる部屋でもあります。ちょっと見栄を張りたくなるのが人情でしょう。しかし、リビングにあまりお金をかけすぎて他の部屋がけちけちしていてはなんとなく残念です。
そこで、リビングに高級感とローコストを組み合わせた空間を作ることをお勧めします。部屋の見た目はお金をかれば高級というわけではありません。また、安い材料を使っても使い方次第でセンスの良いリビングに変身します。
空間の設計は経験と感性によるものが大きいですので、素人がすぐに最高の部屋をイメージするのは難しいと思いがちです。
しかし、イメージングするのは経験がなくても良いのです。今まで見てきた雰囲気の良いリビングの写真などで提案すれば後は予算との兼ね合いだけです。安い材料でも使い方を工夫するだけで何倍もの価値のあるものに変身させることは充分可能です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5192713