スポンサードリンク

地震に強いマイホーム選び

マイホームを購入するときに心配なのが自身に対する耐久性もあるのではないでしょうか。特に最近日本各地に大きな地震が頻発しています。いつどこで起こるかわからないのが地震です。本音を言えば自分の住んでいる地域だけでも地震が起こらないで欲しいと思うのが人情だと思います。。しかし、地震などの災害はどこでいつ起こるかわからないのが実情です。そのため地震が起こることを予想して、マイホームを作る必要があるのではないでしょうか。
最近は法律の規制でマイホームはある程度耐震構造でなくてはならなくなっていますが、直下型の大地震などが起きた場合倒壊してしまうマイホームが多いのではないでしょうか。
マイホームというのは外から身を守ることが第一の役割のはずです。そのマイホームが地震で倒壊したらマイホームの構造物の下敷きになって亡くなってしまうこともあります。
そのようなことが極力起こらないようにマイホームには地震に対して強い構造を求めたいものです。
木造マイホームの場合筋交いだけではなく耐力壁と言われる構造用合板を外壁面に張り巡らしたり、構造金物を多く取り入れたりするマイホームが増えてきています。しかし、いくら構造用合板を貼り付けたり、構造用金物をたくさん取り入れても正しい使用をしなければ意味がありません。夢のマイホームを建てる時にはそのあたりの品質管理は徹底するように住宅メーカーに指示する必要があります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10102130